2017年地中海クルーズ その28 イタリア・ナポリに入港 カプリ島でランチ

2017年地中海クルーズ その28 イタリア・ナポリに入港 カプリ島でランチ

またマリーナグランデに戻り、ミニバスで街まで移動です

 

 

ここは初めて!

山の上の方にあり、景色も良くてカプリ島の中心街なのかも

 

ホテルの送迎車も景色見えやすい工夫が

 

ツアーではなかなか泊まりにこれないカプリ島

1週間くらい、命の洗濯しにきたいなー

え、これ以上洗濯するのかって?

うん、もちろんします!(笑)

 

白が基調のかわいいお店

 

まずは渇いた喉を潤しましょう♪

カプリ島、物価高いデス

ビール1本12€。。。。

 

えー、ここで食事したいなー

ブラピ、カプリ島の別荘売っちゃったのかしらん・・・・

アンジーがいないなら、食事なら付き合ってもいいわよ?(なぜ上から?笑)

 

カプレーゼ

 

ボンゴレ

 

イカとマグロ?の炭火焼

トラピックス、私のアンケートちゃんと見たわね・・・・

今回の食事は、まともなものが出てきてよ?

(除く:自分で選択した機内食w)

南イタリア料理ですから、シンプルイズベストですねー

 

プランターの大きさで分かると思いますが、展望台にある大きなカプリ島の地図

 

インパクトのあるオブジェ

 

世界で1番高級な別荘地。。。。。

い、いつかは・・・・・(そんな話、昔してましたね←誰に言ってる?w)

 

ケーブルカーでマリーナグランデに戻ります

 

ケーブルカーから見える高級別荘地

 

あっという間にマリーナグランデに到着

 

いいなぁ、やっぱりここに家建てる!!(笑)

 

 

帰りの高速船

前の席に4人の女性

ヴィトンのスーツケース十数個をお付きの人に見張らせ、

身に付けているのはCHANELとかのハイブランドばかり。。。。

リアルSEX&THE CITYだわ~

 

「右の人がサマンサでー、キャリーは左??」

メグちゃんと妄想して楽しみました(笑)

 

降りる時、座席にブランドの紙袋が置いてあったのを見て

「これ、忘れ物ですよ?」

と、銀田がジェスチャーすると

「いいのいいの。捨てていく物だから」

みたいなジャスチャ―されていました

 

庶民は黙ってないとねー(笑)

ていうか、英語ダメ(日本語もね!w)な銀田

よくぞ話しかけたわ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です