アンクレット

アンクレット

20140913_121619

 

先月、13年愛用していた3連のアンクレットを失くした(瀧涙

毎年、6~8月の3ヶ月間だけ付けていて、寝る時も外さない。

よくお風呂で失くして、探して見つけて何度も私の元に戻ってきてくれてたのに~!

失くしたのがススキノなので、諦めるしかない。。。。

 

 

で!←立ち直り早っw

丸井さんや大丸やステラプレイスでおNEWを探したんだけど、なかなか気に入ったのが見つからないの~・・・・

仕方がないから、もうしなくなったダイヤのブレスレットをアンクレットに加工できないかロシエに相談しに行きました。

ロシエは、私のジュエリー工房みたいなもん(笑)

前回は、結婚20周年記念でピンクダイヤのエンゲージリング作ったの♪

どんな我がままでも聞いてくれるよ(笑)

 

ブレスレット持参で行くと・・・・・

「これね、コマ外す時にダイヤ取らないといけないから無理だわ。」

で、あっさり玉砕。

 

で!w

それなら作ればいいんだ!(笑)

 

 

一番丈夫なのは、プラチナの小豆チェーンらしい。

じゃ、それで(笑)

どうせなら、ダイヤも入れたい!(爆)

そうそう、アジャスターのところは、誕生石のルビーもね♪

ルビーは、絶対にペアシェイプの雫型じゃないと♪♪

 

5回ほど測って長さは21センチに決定。

チェーン置いて、ダイヤの大きさと間隔決めて、と・・・・・

うん、4.5センチ間隔がベストかな~

 

「で?幾らになるの?」

 

とんでもない値段言われたので(苦笑)、ダイヤを0.3ctから0.15ctにして、イタリアのバチカンタイプの金具から普通のWGの引き環に変更。

アジャスターの部分も、切れづらい小豆型のチェーンを蝋付けで作ってもらうことにしました。

ダイヤの留め方は、引っかかりがないティファニー留めにしないといけないので、ダイヤより工賃の方が掛かるのは仕方がない。

ルビーはアクセントなので、0.5ctUPのをショーケースの中から探してかわいい雫型のを発見♪

落とした時の為に、名前と携帯番号も刻印お願いしました(巨爆

3週間後に完成です♪

 

で、するのは来年の6月から(笑)

コメントを残す